「ダニコップアプリ」は、

アレルゲンレベルをより詳しく知りたい場合のアプリです。
下記の「アプリの使い方」をクリックし、次に「Google Play」のバーナーをクリックしてスマホにアプリをダウンロードして下さい。
より正確なアレルゲンレベルを知ることが可能です。
iPhone向けは、近日中に「App Store」からダウンロード可能となります。

Google Play で手に入れよう


撮影のコツと分析ソフトの使用方法


 
  • ステップ1:染めた後、ダニコップの下に白紙を挟んで下さい。(室外光源の使用がお薦めですが、室外光源のない場合は卓上ランプをご利用下さい。)
  • ステップ2:※光源と角度、カメラの正面から斜め45〜60度斜めに撮影し、均一な明るさを得るために、画面に暗い影ができないように撮影して下さい。
  • ステップ:3:※ダニコップを影のできないように平らな状態にして下さい。
  • ステップ4:カメラの解像度を1千万画素以上に設定し、16:9の写真比率の撮影を選択します。
 
 
  • ステップ5:カメラをHDRモードにして、画像全体の明るさが均一であることを確認して下さい。ノーマルモードに設定し、フラッシュをオフにして下さい。 (上下位置などを決める為に、全画像を撮って下さい。)

粘着の表面のみ撮影下さい。画像の反射と輝度の均一性を得るために撮影する時、緑色のメッシュシートを剥がして下さい。

 
  • ステップ6:カメラの撮影画面メニューから1/2か1/3分割にして撮影します。

100 x 150のシート全領域を分析するには、1/2分割時には2回。1/3分割時には3回に分けて撮影する必要があります。

 
 
  • ステップ7:※ 携帯電話(スマホ)を横にして、例えば製品の約1/3(赤い部分)の部分を指定して撮影します。

エッジの部分を避けてピントを合わせて撮影下さい。

均一な明るさで影のないことを確認しながら撮影して下さい。




ダニコップを期限まで使い切って、ダニ出現の手順に従って染めた後、ダニが〇印の中のように深い紫色の反応が出ます。

左図を参考下さい。(これはスマートフォンの近接撮影の効果です。)

上記の手順に従って、写真を撮り拡大して染色結果より明瞭な観察をすることができます。